ボルネオ島、ジャングルの中にあるダガット村での生活・文化・生き物などについて書いてみます

カンポンライフ @ ダガット村

日記

あけましておめでとうございます

投稿日:

新年明けましておめでとうございます。

村は現在エビ漁の準備真っ盛りです。まとまった降雨の期待できる1月から3月にかけて、オニテナガエビ漁のシーズンとなります。特に収穫量の減ってしまった近年は、上流で降雨があり、エビが降りてくるこの時期が収入の要となります。

ラタンを採取してブブ(エビかご)を作ったり、投網を修理したり。


川の水に濁りが入り、川の流量が増すこの時期は、上流からの魚が獲れ、刺し網を設置しても楽しい時期でもあります。

プリアン、ランパン・ジャワ、スサーブという現地名で呼ばれるコイ科の魚たち、パンガシウスやバオン(現地名)など数種類の遊泳力のあるナマズの仲間、それにこの時期遡上するウラウチフエダイなど。いろいろな魚の顔を見ることができます。

前回からかなり間が開いてしまいましたが、また更新していきたいと思います。

-日記

Copyright© カンポンライフ @ ダガット村 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.