ボルネオ島、ジャングルの中にあるダガット村での生活・文化・生き物などについて書いてみます

カンポンライフ @ ダガット村

周辺の動物 村の生活

家に迷い込んだボルネオコビトリス

更新日:

村はジャングルの中にあるので、時々色んな動物が迷い込んできます。

今回来たのはボルネオコビトリス / Exilisciurus exilis (Bornean Pygmy Squirrel or Least Pygmy Squirrel)

ボルネオコビトリス / Exilisciurus exilis (Bornean Pygmy Squirrel or Least Pygmy Squirrel)
つぶらな瞳

このボルネオコビトリスは全長約12cm、世界で一番小さいリスで、ボルネオ島の固有種です。

中々ユニークですが、村の周辺では割とよく見かけるリスで、特にランサ Lansium domesticum の木が好きなようで、ピョコピョコ動きながら樹皮を食べているのを見かけます。小さい割に他のリスほど臆病ではなく、結構近づくことが出来ます。逃げても木の裏側に回り込んだりする程度で、しばらくすればまた出てきます。

ボルネオでは結構広く分布しているようです。サバ州東海岸のリゾートやホームステイ周辺のトレイルなんかで見たい時は、ランサの木を目印にしてみるといいと思います。

ボルネオコビトリス / Exilisciurus exilis (Bornean Pygmy Squirrel or Least Pygmy Squirrel)
埃がついてしまってる

彼の視線の先には…

コビトリスを狙う飼い猫

この『リロ君』のせいで迷い込んできたようですね。猫は自然に対し良くない存在と言われることが多いですが、ネズミの多い村にとっては必要な家族と言えます。彼もネズミ捕りの達人です。

この後彼はリロ君に捕まることなく森へ帰っていきました。また遊びに来るかな?

-周辺の動物, 村の生活
-, , , , , , ,

Copyright© カンポンライフ @ ダガット村 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.